こんなお悩みはありませんか?


  • 社長の自分が現場から離れられない・・・
  • 経営者として社員をマネジメントしても、離職が絶えず成果も出せていない
  • 自社にあった人材を獲得する方法や面接、採用の方法がわからない。採用した後でもう後悔したくない
  • 具体的に何を任せ、何を管理すればうまくいくのか効果的なマネジメント方法が知りたい
  • 生産性・パフォーマンスを高める会議や動機付けの仕方を知りたい
  • 社員のマネジメント力を伸ばしたいが、育成する時間がない・・・
  • 成功するセールス・チームを組織したいがやり方がわからない
  • 経営者・リーダーとして圧倒的な成果を出す力を身につけたい

もし、あなたも上記のようなことで1つでも悩んでいたり、経営者・リーダーとして圧倒的な結果を出すスキルを身につけ社会にインパクトを与える力をつけたいとしたら、これから世界46ヶ国で成果を証明し続けている、圧倒的な成果を出せる経営者・リーダーになるスキルを短期間で身につける「最強のリーダーシップ:トータルマネジメントプログラム」についてお伝えします。

少し想像してみてください。
あなたの社員が力を最大限に発揮し、喜びながら仕事をし、精鋭集団として圧倒的に大きな成果を出している。

社員は幸せを感じながらモチベーション高く仕事をし、経営者・リーダーのあなたに感謝し、絆が生まれている。そのようなことが実現できるのがこれからお伝えする最強のリーダーシッププログラムです。

一方で、日本のビジネスの現状は違います・・・

生産性が低い日本のビジネス


2000年に開催された九州・沖縄サミットでは、一人当たりGDP(ドル)で日本はG7サミットで最も豊な国でした。

それから23年後・・・。2023年5月に広島で開催されたG7サミットでは、一人当たりGDP(ドル)で日本はイタリアを下回り、最も貧しい国だったことをご存知でしょうか。しかも、23年前と比べて0.9倍とマイナスの成長率。

これから人口が減少する日本では、市場規模が小さくなり、このままいけばどんどん経済的に厳しくなることが容易に予想されます。さらに、人工知能(AI)が登場し、インフレになり、人々の行動も変化を続けていきます。

そんな中、あなたの会社は売上をあげ、会社・社員の生産性を高め、今後も会社を成長させていくことができるでしょうか?

生産性を最大化させ、実務で成果を出すための
超具体的な方法・スキルをあなたへ

生産性を最大化させ、
実務で成果を出すための
超具体的な方法とスキル


日本の生産性が低いことはニュースでもよく取り上げられていますが、逆を言えば、我々にはまだまだ大きな伸びしろがあるということにもつながります。


今のチームや組織でさらに生産性を高め、売上をあげ、利益を生み出す。
しかも、経営者のあなたは現場から離れ、新しいこと、次の一手を考えられるようになる。

そのために経営者・リーダーとして絶対に欠かせないのが、チームの力を引き出し成果を上げるリーダーシップ力であり、マネジメントのスキルです。これからお伝えする「大きな成果を生み出す超具体的な方法・スキル」なら社員が働く幸せを感じながら力が発揮でき、お客さまに喜ばれながら売上と利益を増やすことができる。

そんな経営者・リーダーとしてあなたは成長することができるようになります。

今回あなたにお届けするのは、世界46ヶ国で成果を証明し続けている、組織で大きな成果を出すマネジメントスキルを短期間で習得するプログラム。組織・チームの力を引き出し、圧倒的な成果を出すスキルを身につけたい経営者・営業マネージャー、部長、課長、店長、エリアマネージャー、部下を持つリーダーに必見のプログラムです。

世界中で多くのトップ経営者・リーダーに学ばれ、成果を証明し続けているこの内容を学ぶことで、世界で活躍できるほどのスキルを手にすることができます。

時間がなくいつも忙しい状態から抜け出し、会社の未来を作り出す経営者・リーダーとしての役割に集中できるようになったり、部下とのコミュニケーションにストレスがなくなり、部下も社長なしで成果を出せる力がつき、仕事を任せられるようになる。ここで世界で成果が証明されている方法やスキルを学ぶことで、あなたは経営者・リーダーとして飛躍的に成長しビジネス人生が大きく変わると言っても良いでしょう。

結果を出すリーダーになる14ステップ
最強のリーダーシップ
トータルマネジメントプログラム

結果を出すリーダーになる14ステップ
最強のリーダーシップ
トータルマネジメントプログラム


これは、ただのプログラムではありません。

すぐに実務に活かせ成果に直結する超具体的なスキルが学べるプログラムです。
たった1つ取り組むだけでも、大きな変化を感じることができるでしょう。

もし、2つ、3つと取り組めば掛け算的にその効果が発揮されていきます。
この中でお伝えしている内容は、組織の力を最大限に発揮させ、会社を成長させるために欠かせない14のステップ(セッション)です。

「経営戦略・リーダーシップ・委任・タイムマネジメント・セールス・交渉・採用・急成長のためのマーケティング・創造性」まで企業経営で欠かせない重要な領域を総合的・体系的に学べ、圧倒的な成果を出せるのが、この最強のリーダーシップ・トータルマネジメントプログラムです。

世界46ヶ国で成果を証明し続けている
最強のリーダーシップスキルを伝える人物

世界中の経営者・リーダーを育成してきた人物。その伝説的な人物こそブライアン・トレーシーです。日本でも成果を出している経営者やトップ営業マンが、密かに学んできたのがブライアン・トレーシーなのです。

ブライアン・トレーシー
Brian Tracy

1944年カナダ・プリンスエドワード出身。
アメリカでもっとも著名なスピーカーであり、ビジネスコンサルタントの権威。セールスパーソンとして全米はもちろん、イギリス、フランス、ドイツをはじめ世界85ヶ国以上を歴訪し30種類以上の事業を手掛けています。
シンガポールにおいて、投資信託のグローバル企業でセールスパーソンから営業部門副社長となり、現在はカリフォルニア州サンディエゴに本拠を置く人材養成ビジネス会社、BRIAN TRACY INTERNATIONAL INCの会長兼CEOでもあります。

ビジネスコンサルタントの権威として、IBM,モービル、バンクオブアメリカ、クライスラー、コカコーラ等を始め、フォーチュン500社に入る有力企業のうち300社以上に関わっている人物です。

世界に46ヶ所の支社があり、彼のプログラムは55ヶ国において500万人以上が受講という記録的大ヒットとなっています。
講演家にとって名誉ある、アメリカ4,000人の講演家で構成される「National-Speakers Association」の5大スピーカーの1人として選ばれ、現在ではトップ4%で構成されている殿堂入りも果たしています(ロナルド・レーガン元大統領も殿堂中の1人)。

「働く時間が短くなり(または同じ時間で)、より生産性を高め、今よりラクに成果に繋がり、社員も力を発揮し、働くことが楽しくなり、成長する」そのための超具体的なスキルを14のセッション(ステップ)を通して身につけることができます。この導入プログラムの動画を必要なセッションからご覧いただくことで、すぐにあなたが今抱えている課題を解決することができるでしょう。

では、これから最強のリーダーシップ・トータル・マネジメント・プログラムの内容をお伝えします。

「最強のリーダーシップ」
トータル・マネジメント・プログラム
概要


このプログラムは14セッションの動画で構成され、1セッションの中に21のパートがあります。各パートの動画は3分〜5分と短いため集中してご覧いただけます。必要なパートから音声や動画を視聴し、ワークに取り組んでいただくだけで、すぐに実務に活かすことができます


動画・音声を中心としたプログラム構成となり、ワークブック(PDF)もご用意。移動中や短時間で学ぶことができます。1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後には、現場で成果が見え、飛躍の実感を感じていることでしょう。


具体的なプログラム内容をお伝えすると・・・

最強のリーダーシップ
オンライン動画教材(合計951分)


セッション
01

経営戦略


  1. 0
    戦略入門/アレキサンダー大王の戦略
  2. 1
    戦略設定を行う4つの理由
  3. 2
    戦略設定の4段階
  4. 3
    戦略設定を行うキーパーソン(社内)
  5. 4
    戦略設定を行うキーパーソン(社外)
  6. 5
    企業コンセプトの明確化
  7. 6
    企業の持つべき価値観
  8. 7
    戦略の鍵を握る9つの推進力
  9. 8
    企業パワーの集中
  10. 9
    ゼロ・ベース思考
  11. 10
    資本投入と撤退戦略
  1. 11
     危機の予測・リスクマネジメント
  2. 12
     マーケット・シェアと市場成長マトリックス
  3. 13
     商品ブロック別の戦略
  4. 14
     ライバルの選択
  5. 15
     戦略決定上の4つの変動要素
  6. 16
     戦略・運営マトリックス
  7. 17
     戦略上の4つの重要な質問
  8. 18
     戦略の経済的目標・4つの判断基準
  9. 19
     利益向上戦略
  10. 20
     品質向上戦略
  11. 21
     戦略立案を行う4つの概念
セッション
02

リーダーシップで決定的差をつけるには


  1. 1
     リーダーは作られるもの/生まれながらのリーダーなどいない
  2. 2
     ヴィジョンを持つ
  3. 3
     リーダーは果断であれ
  4. 4
     リーダーは勇気を持て
  5. 5
     リーダーは優れた戦略家である
  6. 6
     ヤル気を起こさせる脳力を身につける
  7. 7
     一意専心/成功への努力
  8. 8
     リーダーはコミュニケーションの達人であれ
  9. 9
     仕事に意義と目標を持たせる
  10. 10
     リーダーは常に身近な存在であれ
  1. 11
     常勝チームを育てる6つのポイント
  2. 12
     行動そのものより、 結果 成果に焦点を合わせる
  3. 13
     強烈な指導欲を持つ
  4. 14
     高い自尊心を持つ
  5. 15
     自ら模範となって指導する
  6. 16
     自分自身をモティベートする3つの方法
  7. 17
     リーダーシップを開発する4つのポイント
  8. 18
     第三者の協力を得る4つの方法
  9. 19
     コンセンサスによる指導
  10. 20
     リーダーは聞き上手
  11. 21
     高潔な人格/リーダーの不可欠要素
セッション
03

卓越したリードで頂点を目指せ


  1. 1
     効率的なマネジメントの秘訣
  2. 2
     マネージャーが果たすべき成果 7つの成果領域
  3. 3
     業績基準の設定
  4. 4
     脳力の集中
  5. 5
     マネジメント・7つの重要機能
  6. 6
     目標管理
  7. 7
     例外管理
  8. 8
     効率的な権限の委譲
  9. 9
     ピークパフォーマー (頂上を目指す部下) を育てる7つの条件
  10. 10
     マネジメント効果
  1. 11
     適切な人材を採用する方法
  2. 12
     不適切な人間を解雇する
  3. 13
     効果的なミーティング
  4. 14
     チームワークを育てる4つの方法
  5. 15
     的確な意思決定
  6. 16
     業務遂行上の障害
  7. 17
     模範を示す / 部下に望むことを自分自身がする
  8. 18
     ブレインストーミング
  9. 19
     交渉の秘訣 4つのポイント
  10. 20
     コミュニケーション
  11. 21
     エクセレントマネージャー
セッション
04

人材の得方・残し方


  1. 1
     人選のプロセス
  2. 2
     業務内容を考慮した人選
  3. 3
     社内準備/業務スケジュールの明確
  4. 4
     適切な人材を探す4つの方法
  5. 5
     面接のプロセスと 「3の法則」
  6. 6
     キャリア重視の雇用
  7. 7
     履歴書と推薦状のチェック
  8. 8
     家族モデル(家族扱い)の適用
  9. 9
     確実で信頼性の高い雇用
  10. 10
     給料交渉の仕方
  1. 11
     良いスタートを切らせる
  2. 12
     強気のスタート
  3. 13
     起こり得る問題の解決策
  4. 14
     4つの業績向上作戦
  5. 15
     業績に関する問題
  6. 16
     脱落する2つの基本的理由
  7. 17
     ゼロベース思考の用い方
  8. 18
     解雇が避けられないときの対処法
  9. 19
     解雇面接
  10. 20
     退職金
  11. 21
     解雇における禅/因果は巡る
セッション
05

何を任せ、 何を管理するか


  1. 1
      最も資産価値があるもの/人材
  2. 2
      委任を妨げる5つの迷信
  3. 3
     権限の委譲に取りかかる
  4. 4
     工場生産に例える
  5. 5
     成果領域 / 果たすべき成果の領域
  6. 6
     業務遂行の評価基準を設定する
  7. 7
     目標による管理
  8. 8
     上司に必要な3つの資質
  9. 9
     効果的な委任のための7つの秘訣
  10. 10
     例外管理
  1. 11
     教師としてのマネージャー
  2. 12
     いかにして部下に自信を持たせるか
  3. 13
     決定権委譲のノウハウ
  4. 14
     期待する成果を点検する
  5. 15
     フィードバックによる人材の育成
  6. 16
     いかにして部下に意欲を持たせるか
  7. 17
     状況に応じた3つのリーダーシップ
  8. 18
     部下の性格を把握する/性格の4つのタイプ
  9. 19
     リーダーシップの3つの型
  10. 20
     逆委任(委任した業務を管理者が負うこと)を避ける
  11. 21
     マネジメント効果を上げる秘訣
セッション
06

モティベーションで最高の成果を得る


  1. 1
    適任者を雇う
  2. 2
    新人に確固としたスタートを切らせる
  3. 3
    明確な期待を伝達する
  4. 4
    経営参加
  5. 5
    モティベーションのための 「4要素」と「3R」
  6. 6
    価値による管理
  7. 7
    目的による管理
  8. 8
    例外による管理
  9. 9
    パレートの法則 / 80対20の法則
  10. 10
    教師としてのマネージャー
  1. 11
     積極的なセルフ・コンセプトを築く7つの要因
  2. 12
     ZD (ゼロ・ディフェクト)のノウハウ / 欠点のないノウハウ
  3. 13
     クオリティー・チーム
  4. 14
     ブレインストーミング
  5. 15
     ウィニング・エッジ理論 / 勝利のコツ
  6. 16
     継続的な教育訓練
  7. 17
     良きマネージャー=良き指導者
  8. 18
     良い聞き役になる
  9. 19
     思いやり
  10. 20
     気配り・・・
  11. 21
     親近感
セッション
07

効果的な知恵の出し合い方


  1. 1
    会議のタイプ
  2. 2
     会議の目的を決定する
  3. 3
    会議のコストパフォーマンス (経済効率)を考える
  4. 4
    会議の議題
  5. 5
     会議を進める10の秘訣
  6. 6
     会議への参加
  7. 7
     問題解決のための会議
  8. 8
     採決モデル
  9. 9
     会議上、陥りやすい問題点
  10. 10
     会議の効果が上がらない4つの理由
  1. 11
     マネージャーと部下・ 1対1の会議
  2. 12
     職務委任の会議
  3. 13
     会議室の設備 (社内)
  4. 14
     会場の設備(社外)
  5. 15
     会議室のレイアウト
  6. 16
     会議室でのプレゼンテーション
  7. 17
     会議での自信を育てる
  8. 18
     パーキンソンの法則
  9. 19
     効果的な会議にする秘訣
  10. 20
     先方へ出向いての会議
  11. 21
     マネジメント脳力が問われる会議運営
セッション
08

交渉に勝つ戦略と戦術


  1. 1
     何事にも交渉の余地がある
  2. 2
     交渉の目的
  3. 3
     交渉の6つのスタイル
  4. 4
     交渉するときの力の利用法
  5. 5
     交渉中の感情の影響
  6. 6
     決定における時間とタイミングの要素
  7. 7
     選択の幅を広げる
  8. 8
     自分の希望を明確にする
  9. 9
     準備がすべての鍵を握る
  10. 10
     自分の立場を明らかにする
  1. 11
     立場を置き換える
  2. 12
     仮定を疑ってみる
  3. 13
    「4の法則」 / 解決すべき4つの問題点
  4. 14
     成功する交渉者
  5. 15
     交渉時における心理的要因
  6. 16
     互恵主義による説得
  7. 17
     社会的証拠による説得
  8. 18
     価格交渉のための5つの駆け引き
  9. 19
     立ち去り交渉法 (譲歩の限界を引き出す)
  10. 20
     ハーバードの交渉プロジェクト4つの鍵
  11. 21
     交渉に終わりはない
セッション
09

時間を効果的に使いこなすには


  1. 1
     タイム・マネジメントの心理学
  2. 2
     何があなたに大切か?
  3. 3
     タイム・マネジメント上の大切な質問
  4. 4
     タイム・マネジメントのテクニック
  5. 5
     計画の評価と再検討の手法
  6. 6
     プランニング
  7. 7
     計画を書く— なすべき行動のリスト
  8. 8
     優先順位の決定
  9. 9
     計画最優先志向
  10. 10
     成果を出すべき最重要点
  1. 11
     目標遂行のために集中せよ
  2. 12
     優柔不断の克服
  3. 13
     まとまった時間を創る
  4. 14
     時間の邪魔を退治する
  5. 15
     電話応対法
  6. 16
     会議の効果的な進め方
  7. 17
     仕事を集中処理する
  8. 18
     速読の勧め
  9. 19
     自己啓発
  10. 20
     仕事の環境を整える
  11. 21
     権限委譲
セッション
10

急成長のためのマーケティング戦略


  1. 1
    企業活動の目的
  2. 2
    市場参入 4つのアプローチ
  3. 3
    マーケティング上の基本的な3つの質問
  4. 4
     市場調査と市場知識
  5. 5
     なぜ人はモノを買うのか
  6. 6
    ライバルの分析
  7. 7
    競争力のある優位性の達成
  8. 8
     競争すべき市場の選択
  9. 9
     マーケティングにおける陽動作戦と牽制作戦
  10. 10
     マーケティング計画の4段階
  1. 11
     戦略 I / 早い者勝ち
  2. 12
     戦略 II / 奇襲作戦
  3. 13
     戦略 III/最適市場の支配
  4. 14
     顧客中心のマーケティング / カスタマー・サービスを念頭に
  5. 15
     ポジショニング作戦
  6. 16
     創造的マーケティング・成長戦略
  7. 17
     その他の販売方法
  8. 18
     資源の宝庫という概念
  9. 19
     販売チャンネルの分析
  10. 20
     情報フィードバックのための市場テスト
  11. 21
     マーケティングを成功させる4つの鍵
セッション
11

セールス必勝法


  1. 1
    基本テクニックを明確にする
  2. 2
     ヤル気を維持する方法
  3. 3
     自己管理術 そのI
  4. 4
    自己管理術 そのII
  5. 5
    商品知識
  6. 6
     ライバルを分析する5つの質問
  7. 7
     競争上の強味を発揮する
  8. 8
     セールス作戦・4つの鍵
  9. 9
     顧客の開拓
  10. 10
     見込み客をとらえる
  1. 11
     友好関係を結ぶ
  2. 12
     説得の3つの秘訣
  3. 13
     効果的なプレゼンテーションの仕方
  4. 14
     セールスにおける暗示の力
  5. 15
     絶対的信頼を確立する
  6. 16
     反論に対処する
  7. 17
     購入決定を促す
  8. 18
     取引後のフォローアップ 4つの秘訣
  9. 19
     見込み客の紹介を得る
  10. 20
     パレートの法則 (80対20の法則)を応用する
  11. 21
     傑出したセールスパーソンを目指す
セッション
12

どうしたら創造的になれるか


  1. 1
    創造性とは
  2. 2
     創造性を生む3つの要素
  3. 3
    創造性を醸成する3つの要因
  4. 4
     問題解決を容易にする7つのステップ
  5. 5
     マインドストーミング法 (アイディア書き出し法)
  6. 6
    創造性を刺激する7つの質問
  7. 7
     天才の資質を伸ばす
  8. 8
     頭脳を刺激する訓練
  9. 9
    重大な障害を認識する
  10. 10
     思考のための3段階
  1. 11
     2つの思考法
  2. 12
     思考の3タイプ
  3. 13
     ゼロベース思考法
  4. 14
     組織的な9つの問題解決法
  5. 15
     ブレイン・ストーミングの7つのポイント
  6. 16
     イノベーション (思考改革) 7つの動機
  7. 17
     ノミナル・グループ・テクニック (文章完成方式)
  8. 18
     側面思考法
  9. 19
     新たな市場開拓のために・7つの質問
  10. 20
     商品価値を検証する5つの自問
  11. 21
     アイディアの7つの評価
セッション
13

優れたセールス・マネジメント


  1. 1
    セールスマネージャーの役割
  2. 2
    セールス・チームの形成
  3. 3
     人材の確保
  4. 4
     トレーニングの掌握
  5. 5
    目標 (達成基準) によるマネジメント
  6. 6
     成功させる心理学
  7. 7
     実績の公式
  8. 8
     リーダーシップのスタイル
  9. 9
     セールス実績への褒賞
  10. 10
     成功者の開発
  1. 11
     セールスプランのコントロール
  2. 12
     セールスパースンの基本条件
  3. 13
     リーダーにおける80対20の法則
  4. 14
     QC (クォリティー・コントロール) サークル/品質管理活動
  5. 15
     ブレインストーミング
  6. 16
     効果的な鍛え方
  7. 17
     実績の上がらない者の解雇
  8. 18
     実例による指導
  9. 19
     実績のコントロール・バルブ
  10. 20
     セールスパースンを形成する4つの鍵
  11. 21
     勇気 / 成功に不可欠な資質
セッション
14

勝者への道


  1. 1
     精神面の3つの法則
  2. 2
     本当に手に入れたいものは何かを知る
  3. 3
    自信と勇気を育てる4つの方法
  4. 4
     自分自身に誠実になる
  5. 5
     心構えが成功に導く
  6. 6
     積極的なコミュニケーション
  7. 7
     行動積極論者になる
  8. 8
     顧客の満足を第一に考える
  9. 9
    「 勤勉さ」 という重要な資質
  10. 10
     必要不可欠な自己啓発
  1. 11
     説得力ある話し方を身につける
  2. 12
     つき合う人を選ぶ
  3. 13
     有益な組織に所属する
  4. 14
     知識は力 / エキスパート・パワーを養う
  5. 15
     身だしなみは成功への道
  6. 16
     一流を目指す
  7. 17
     卓抜した戦略プラン
  8. 18
     結果に対して100%責任を持つ
  9. 19
     優れたチームプレーヤーになる
  10. 20
     奉仕の精神
  11. 21
     創造力を伸ばす
  12. 22
     勝者への道・3つの条件

DVD、ワークブック製本付き



動画・音声・PDF、さらにDVD、ワークブックもお届けします!


ブライアン・トレーシーの最強のリーダーシッププログラムを、パソコン・スマホ・タブレットでも見られるよう動画、音声、ワークブック(PDF)にてお届けします!さらに、DVDと製本したワークブックもお届けいたします。※動画のご提供は7月末を予定しております。

最短で最大限の成果へ

このプログラムは基本、動画・音声教材となります。まずは、オーディオ(音声)を聞き、テキストを読むことから始めると効果的です。その後、動画で学びながらワークブックに取り組み考える時間を持つことで、スキルを身につけることができるようになります。

ステップ1:オーディオを聞く(繰り返し聞く)
ステップ2テキストを読む(繰り返し読む)
ステップ3
動画で学ぶ(聞く+見る)
ステップ4ワークブックに取り組む(考える)

SESSION1から見る必要はなく、あなたが今、1番課題を感じている箇所から視聴することで、すぐに実務で使え成果が早く出せるようになっています。このプログラムは、単に学んでいただくためにあるのではなく、あなたの会社がより豊かで社員が幸せになるために実務で成果を出していただくためのものです。

このプログラムを通してあなたは経営者・リーダーとして様々なスキルを身につけていきます。

  • 最短最速でより多くの目標を実現し、経営者・リーダーとしての自信と確信を手にする
  • 毎年、売上と利益を飛躍させるスキルを身につける
  • 高いパフォーマンスを出す組織を作り、動機付けできる力を身につける
  • 組織・チームを力づけ、成功の文化を作りだし、社会にインパクトを与える経営者になる

などなど、一度、スキルを身につければ5年、10年と長く使え、どんな時代にあっても成果を出せる経営者・リーダーに成長できることは間違いありません。


また、このプログラムを通して、ビジネスの全体像がクリアにみえるようになり、会社の成長を経営戦略、セールス、マネジメント、マーケティングの視点からも考えられるようになり、経営者として、リーダーとして、人として何倍も成長することができます。

このプログラムは、BtoC、BtoBなど、どのようなビジネス形態にもご利用いただくことができます。あらゆる業種で応用可能となっていますのでご安心ください。

今すぐ学んでほしい2つの理由


「ウチの会社はまだ規模も小さいし、必要ないかも」
「学んで成果が出るかわからないし、時間もない…」


もし、そう考えているとしたら、そんなあなたにこそ「最強のリーダーシップ」を学んでいただきたい理由が2つあります。

1つ目の理由は、規模の大きさにかかわらず「経営者の力が成果に直結する」という事です。

経営者個人の力・スキルはもちろん、チームで成果を出す力、魅力的な人材を採用する力、人を育成する力、営業力、交渉力、マネジメント力、それらの力を伸ばすことが成果に直結するからです。

早くからスキルを伸ばし実務で生かす事で、組織と売上の成長スピードが倍増します。

2つ目の理由は、「成果を出す方法を社内で学んでチーム力をアップして欲しい」という事です。


成果を出すスキルが身につけられる内容を社内で学べる会社と学べない会社では、業績でどれくらいの差が出るでしょうか?

もし、社員研修に費用が出せず、人材の育成ができないとしたら・・・現在のチーム力のままで、これからも他社との競争に勝ちつづけられるでしょうか? 今の課題、ストレスがこのまま残り続けるとしたら。

今、私たちを取り巻くビジネス環境、市場はどんどん変化しています。その中で、成果を出していくには、経営者はもちろん、社員も変化し成長していく必要があるということです。

経営者・幹部・マネージャー・上司という立場として、「売上・利益」「マネジメント」「人材育成」「営業」「採用」のスキルは欠かせません。

このプログラムは1つのパートが3分〜5分で構成されているため、各パートを短時間で学ぶことができますので、時間がない方にこそおすすめです。


動画の映像は古く感じるかもしれませんが、内容は世界最高峰。知る人ぞ知る、成果を出してきた経営者が学んできた現代でも通用する、クラシックな伝説のコンテンツがここにあります。時代が進んでも古くならないスキルや学びをぜひ手にしてください。

プログラム費用


今、あなたが抱えている課題が1つでも解決し、「成果が出る」としたら、それはあなたにとっていくらの価値があるでしょうか? さらに、課題が2つ、3つと解決したらどうでしょうか?


このプログラムを手にしていただくことで、あなたの会社の戦略、営業、マネジメント、マーケティング、採用、育成、社員のモチベーションが高まり、会社が飛躍するとしたら、どれくらい大きな価値があるでしょうか? 

とてつもない価値があると思いませんか?

こうした研修を会社で受けると、参加者人数にもよりますが最低でも150~500万円は必要となります。

一方で、この動画プログラムなら、今あなたの会社の課題を解決するために必要なセッションをいつでも必要な時に学び、実務で生かすことができるようになります。

さらに、あなただけでなく幹部や社員の方とも一緒に学んでいただくこともできるため、チームで学ぶことで、共通理解・共通言語ができると、さらに成長も加速します。

ぜひ、経営者のあなただけでなく、社内研修用のプログラムとしてもご活用ください。

今なら特別価格
お届けします!


DVD+ワークブック製本付き※限定数

文字でも学べる最強のリーダーシップ・テキスト

学びを深める書き込み式のワークブック

通常、このプログラムは税込99万円でのご提供となりますが、このページをご覧のあなたには、特別価格として税込59.8万円でお届けします。

最強のリーダーシップのDVDとワークブックもこの価格に含まれています。追加料金は発生致しません。日本国内なら送料無料です。

最強のリーダーシップ
トータルマネジメントプログラム
ご購入はこちら


ご購入は下記ボタンをクリックしてお進みください。

特別価格
【特別価格】
最強のリーダーシップ

オンライン動画教材
(DVD+ワークブック付き)

DVD+ワークブック製本付き※限定数

販売価格:99万円(税込)


特別価格

59.8万円(税込

  • 「最強のリーダーシップ」プログラム(動画)
  • 「最強のリーダーシップ」プログラム(音声)
  • テキスト&ワークブック(PDF)
  • 「最強のリーダーシップ」プログラム(DVD)
  • テキスト+ワークブック製本
  • 合計:951分の集中プログラム
  • 送料無料(※海外発送の場合は送料別)

ークレジット一括支払はこちら ー

決済はセミナーズとなります

FAQ|よくあるご質問


Q:幹部や社員と一緒に見て良いですか?

はい、同一の会社でしたら、幹部や社員とご覧いただいて大丈夫です。複数のアカウント購入や追加購入は不要です。育成プログラムとしても社内でご活用ください。

Q:動画は最初から順番に視聴した方が良いでしょうか?

いいえ、必ずしも順番に学ぶ必要はありません。あなたが解決したい課題のセッションからご覧いただき、学んだ内容を、すぐに実務で活かしていただくことが最短で成果を出していただく方法です。
順番は気にせず、必要な所からご視聴ください。

Q:支払い方法を教えてください。

お支払い方法は、クレジットカード、銀行振り込みが可能です。お申し込み時にお支払い方法をお選びください。また、銀行振り込みのお支払い期限は2023年8月31日(金)15時までとなりますのでお早めにお申し込みください。

Q:動画はいつまで見ることができますか?

視聴期限はございませんので動画はいつまでもご覧いただけます。幹部や社員の方と一緒にご覧いただけますので、一緒に視聴しながら学び、現場で実践することができます。

お問い合わせ
個別のご相談はこちら


「もう少し、詳しく話を聞きたい」など、ご質問やご不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。個別に対応いたします。

早くから学ことで、組織と売上の成長スピードが倍増します。ぜひこのチャンスをお見逃しないようお願い致します。

電話番号:03-5348-5901(平日:10時〜18時)
メール:customer@seminars.jp(24時間受付)

WEBからのお問い合わせは、以下のボタンをクリックしてお問い合わせください。
※件名:ブライアン教材について とご記載ください。

>